So-net無料ブログ作成
検索選択

【運が良くなる秘訣】危険の中で活路を見出せ [所感]

マイナスの出来事を引き受けてみてください。
それが幸運につながることもあるのです。

それを実現した人に、
ノーベル物理学賞を受賞した小柴博士がいます。

小柴博士は、ニュートリノを捕らえ、
ニュートリノ天文学という学問分野を開拓しました。

小柴博士は、子供の頃は、音楽家か軍人になりたかったそうです。
しかし、旧制中学のときに小児麻痺を患い、
その後遺症で、音楽家も軍人もあきらめました。

そんか時、担任の先生が、アインシュタインの
物理学はいかに創られたか」をプレゼントしました。

それがきっかけで、物理学の世界に入りました。

小柴博士の講演会です。




あなた自身に、マイナスの出来事が起こったことはありますか。
受験に失敗した。
いまだ就職先が決まらない。

あるいは、

落第した。
失業した。

辛い出来事ですね。

わたしは、3度、失業を経験しました。
精神的に参りました。

その時の履歴書に貼った写真
今でも覚えています。

目つきが異常なんです。
気が狂ったような目。

写真屋で撮って、
その場で糊を借りて、
履歴書に貼りました。

写真屋の人が心配そうに見ていたのを覚えています。

失業したから、仕事を一生懸命やろうと思いました。
そして、仕事が好きになりました。

今の仕事が好きで好きでたまらない訳ではありません。
たぶん、普通の感情だと思います。

ただ、違うことは、

仕事、好きですか?と問われれば、
「好きです」と即答出来ることです。

現在、いままで書いてきたブログを整理して
小冊子にまとめています。
何冊かに分けて、無料でお配りします。


ご希望者は、下記のフォームより御登録をお願い致します。
どうか、私の結晶のひとつである小冊子を送らせて下さい。






---------------------------------------------------------------------------
一つの講座を無料で試聴できます。
コピーランティングの真髄に触れられます。

岡野弘文の心をつかむメールマガジンライティング講座 特別セット

---------------------------------------------------------------------------







タグ:失業
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【運が良くなる秘訣】とても簡単なことですが、なかなできません。 [所感]

人生をゲームに例えてみましょう。

受験や就職活動もゲームです。

わたしが一番辛いと感じたのは、
失業しているときでした。

すぐに仕事が見つかると思っていました。
最近は、求人に年齢制限をしないことになったと聞き、
安心していました。が、現実は、全然違いました。

求職活動を最優先にしていた一年。
土日にアルバイトしていました。

システムエンジニアとしての頭が鈍るのを心配して、
ネットでいろいろな講座を探し、
未経験のフレームワークの学習をしていました。
ネットには、無料講座がたくさんありました。

一年の失業期間を経験し、仕事に就けました。が、
その1年後、会社間の争いに巻き込まれ、
またの失業。

「仕事」というゲームから降りてしまいたいと思いました。
その先には、何にもありません。

そんなとき、路上ライブをしていた女の子が、
ストリッパーとしてデビューしました。

まさか、と思いました。
ブログを何度も読みました。
間違いない。

彼女がデビューした翌週、
時間とお金を作って、上野のストリップ劇場に行きました。
間違いありませんでした。

彼女は、どうどうとしていました。
そして、
とても、綺麗でした。

新しい夢をみつけた彼女を見て、
わたしは、
死ぬまで、システムエンジニアとして生きようと決心しました。

ゲームから降りませんでした。
そして、今は、新しい職場を見つけ、
条件は悪くなっていますが、システムエンジニアとしての仕事を続けています。

死を想像したときは、闇の中に落ちてゆくような感覚でした。
今も、ギリギリの生活をしています。
そして、新しい可能性を求めて、ネット起業を考え、勉強中です。

自分が望んだゲームからは、絶対に降りないこと。
それが、運をつかむ秘訣と思います。

うまく行かないと、諦めたり、迷ったりします。
これにも理由があり、理屈があります。

ゲームは、ランダムウォークモデルにように進むのです。
簡単に言ってしまうと、

コインを投げて、表が出たら、一歩進んで、裏が出たら、一歩下がります。
これを延々と繰り返していると、
最初の地点を0地点として、前に200歩、後ろに200歩のあたりをうろうろします。
マイナスのときもあれば、プラスのときもあるのです。

これは、確率の話しですが、

ゲームを降りないということは、
ゲームを続けているということです。
何かしらの活動をしているので、
少しずつ、積み重なってゆくものがあります。
その積み重なったものが運を呼びます。

自分が選んだゲーム。
降りないで続けて行きましょう。

現在、いままで書いてきたブログを整理して
小冊子にまとめています。
何冊かに分けて、無料でお配りします。


ご希望者は、下記のフォームより御登録をお願い致します。
どうか、私の結晶のひとつである小冊子を送らせて下さい。













nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【運がよくなる秘訣】ノーベル賞は偶然から生まれた? [所感]

自然科学での大発見は、
実験の失敗から生まれたケースが、
ほとんどです。

電気を通すプラスチックを発見した白川博士の場合は、
ポリアセチレンの合成を触媒を使って実験していましたが、
ある日、触媒の濃度を間違えてしまいました。
いつもなら、合成後は黒い粉末になるのですが、
その時は、フィルム状になりました。

この、失敗でできたものを、捨ててしまうことはせず、
なんでフィルム状になったのか原因を探りました。
それが、電気を通すプラスチックの発見につながったのです。

セレンディピティという言葉があります。
偶然の幸運を、キャッチする能力です。

セレンディピティを発揮した人達は、
運がいいと言われます。

単なる偶然なのでしょうか?
違います。
運を上げるポイントがあるのです。

実験の失敗を失敗として扱っていたら、
大発見はありませんでした。

明確な目的を持ち、
それを、常に忘れない。

そうする事で、小さな変化をとらえ、
目的を達成することができるのです。

こうしたい、
こうなりたいと、
常に思っていると、
気付きがあります。

無意識の脳が、
勝手に働いて、
知らせてくれるのです。

現在、いままで書いてきたブログを整理して
小冊子にまとめています。
何冊かに分けて、無料でお配りします。


ご希望者は、下記のフォームより御登録をお願い致します。
どうか、私の結晶のひとつである小冊子を送らせて下さい。















nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【運不運】人を助けて、ありがとうと言いましょう [所感]

誰かを助けたとき「ありがとう」と言いましょう

???逆じゃない?と思うかもしれませんが、
こう考えて下さい。

助けたのではなく、助けさせてもらった、と
考えるのです。

助けたとき、相手の人は、負担を感じます。
助けた方は、ちょっと良い気分になります。
脳の働きで、報酬系が働くからです。

互報性の原理というものがあります。
互に、報酬しあうというものです。

助けられた人は、お返しをしたいと思います。
そのお返しは、快く受け取って下さい。

そうしないと、助けられた人は、
ずっと負担を感じる事になり、
その内、あなたを避けるようになります。

互報性の原理は、いろいろな場面で使われています。

スーパーでは、試食コーナーがあります。
食べてしまうと、何となく、
買わなければ悪いように思います。

また、詐欺にも応用されています。

人を集めて、無料で健康食品を配ります。
何日もかけて、二回も三回も。

最後に、今度は、有料で、ビタミン剤を
販売します。
1瓶10000円もする値段で。

すると、我先にと購入します。

これが、詐欺なのか、商売なのか、
難しいようです。

どちらにせよ、人の脳の働きを利用した商売です。

購入した人は、後で後悔する人もいますし、
納得するような理由を作ってしまう人もいます。

認知的不協和という心理学用語があります。
正にこれです。

ここまでくると、
不運としか言いようがありません。

ありがとう。

この一言で済ませられる程度が、
丁度いいのでしょう。

現在、いままで書いてきたブログを整理して
小冊子にまとめています。
何冊かに分けて、無料でお配りします。


ご希望者は、下記のフォームより御登録をお願い致します。
どうか、私の結晶のひとつである小冊子を送らせて下さい。













nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【運不運】国王も虜にしたほめ上手なアメリカ人女性 [所感]

イギリス国王、エドワード8世を射止めたのは、
アメリカ人女性、ウォリスシンプソンでした。

エドワード8世は、生まれた時から、王位継承権第1位でした。王になるべくして、王になりました。

そんな王様が、王位を捨てて、ウォリスシンプソンを選びました。

ウォリスシンプソンさんは、とてもほめ上手でした。

エドワード8世を、1人の人間として、接し、
ほめると同時に、悪いところも指摘したのでしょう。

エドワード8世は、初めて、1人の人間として接してくれた、ウォリスシンプソンさんに、ときめきました。

では、なぜ、ほめられると、気持ち良くなるのでしょうか?

人間の脳には、社会脳というものがあります。

ほめられたり、評価されると、社会脳が快感を感じます。

快感を感じる脳内物質が分泌されるのです。

そして、もう1つ、驚くべきことがあります。

社会脳は、自分で自分をほめても、反応するのです。

頑張った自分に、ご褒美をあげることは、とても、理にかなった事なのです。

みなさん。
良い事を一生懸命やって、
自分をほめてあげましょう。

現在、いままで書いてきたブログを整理して
小冊子にまとめています。
何冊かに分けて、無料でお配りします。


ご希望者は、下記のフォームより御登録をお願い致します。
どうか、私の結晶のひとつである小冊子を送らせて下さい。













nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【運不運】他人に配慮出来る人は運が良い [所感]

京都大学の藤井教授は、
心の奥底で何に焦点を当てているかで、
人を分類する心理学を研究する中で、
配慮範囲が広い人程、運が良い、という結論に達しました。

配慮範囲とは、現在の自分を原点にして、
人間関係と時間を軸にしたものです。

人間関係では、近いところから、
家族、恋人
同僚、クラスメイト、
コンビニの店員、
同じ町に住む人、
世界の人々。

時間軸では、
明日、
2、3日先、
来年の自分の姿。

人間関係と時間軸を合わせて、
家族の将来、
社会全体の将来

配慮範囲が広く、
利他的な志向の人は、
良い人間関係を持続する事ができます。
それが、運を呼び込むようです。

では、私たちが出来ることは、何でしょうか。

社会人なら、仕事を一生懸命やる事。
お客さんの事を考え、同僚を気遣い、
最高のパフォーマンスを生みだす事。

学生なら、勉強を一生懸命やる事。
新しい知識を得、良く考え、
世界の事に、思いを馳せる。

特別なことをするわけではありません。
ごく普通のことをするだけです。

現在、いままで書いてきたブログを整理して
小冊子にまとめています。
何冊かに分けて、無料でお配りします。


ご希望者は、下記のフォームより御登録をお願い致します。
どうか、私の結晶のひとつである小冊子を送らせて下さい。













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【運不運】ルイヴィトンの夢 [所感]

10年前、妻が、バッグが欲しいと言いました。
近くのリサイクルショップに、欲しいバッグがあるからと、
妻の運転で行きました。

日本の家紋を参考にしたという、ルイヴィトンのモノグラム柄。
リサイクルなので、少々黒ずんでいました。

今もそうですが、その頃も、あまりお金がありませんでした。
そのバッグは、5万円くらいしたでしょうか。

妻は、これでいいと言いました。
わたしは、なんか、寂しい気持ちになりました。

ずいぶんとあちこちの店を探し回ったようです。

結局、買いませんでした。

本当は、リュック式のバッグが欲しかったようです。
10万円くらいするやつ。

少し黒ずんだバッグを、
「これでいいよ」と言った妻。
もし、それを買ったら、
とても後悔すると感じました。

ルイヴィトンって、どこで買えるの?
知りませんでした。

ドンキホーテで見かけたな、と思い、職場近くの六本木のドンキホーテに、
ある小雨の降る日曜日に、妻と行きました。

残念ながら、目当てのバッグはありませんでした。
店に居合わせた人に話を聞いて、
六本木のルイヴィトンの店に行きました。
その頃できたばかりの店でした。

最初、とても入り辛かったです。
わたしたちみたいな人間が、入っていいのか迷いました。

えいっ、と入りますと、
黒ずくめの綺麗な女の人が近寄ってきて
「何かお探しのものがございますか?」
「背中に背負うタイプのカバンを探しているのですが」
「では、こちらにどうぞ」
と、カウンター席に案内されました。

分厚いカタログをもってきて、目当てのバッグを探してくれました。
実物も持ってきてくれました。
手袋をして、丁寧に扱っていました。

カウンターの正面には、新作のバッグが飾られていました。
モノグラム柄のリュックが目当てだったのですが、
エピ柄のリュックが飾られていました。
とても綺麗で、とても高そう。

値段を聞くと12万円。
散々考えて、エピ柄のブラウンのリュックを購入しました。

JCBカードを出すと、
首を傾げながら、店の人が戻ってきます。
よくわからないのですが、使えないようです。

わたしは冷や汗。限度額こえたかな。
NICOSカードを渡し、okでした。

初めての高級バッグ。

ストラップが擦り切れるほど使い込みました。

先日、ストラップの交換をしてもらいました。
もう、製造していないので、日本には部品がなく、
フランスからの取り寄せでした。

生き返ったルイヴィトンのリュック。

また、いっとき、だれかの夢に登るのだろうか。
候補の姪がいっぱいいるから。

現在、いままで書いてきたブログを整理して
小冊子にまとめています。
何冊かに分けて、無料でお配りします。


ご希望者は、下記のフォームより御登録をお願い致します。
どうか、私の結晶のひとつである小冊子を送らせて下さい。













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【運不運】緊急報告 最近流行りのセクキャバ、ガールズバーに見る癒しの多様化 [所感]

スキンシップは、人間の基本だと思います。

セクキャバ、イチャキャバ、オッパブは、
スキンシップを商売にしました。

言葉も人間の基本です。

ガールズバーは、カウンターを挟んで、
男女が一対一で会話することが基本です。

近所に、ガールズバーらしき店があることを知って、
行ってみました。

その店は、風俗店が並ぶ一角にありました。
店に近づいて行くと、
店の前に止めてあった車の中から、
男が出てきました。

やばいのかな、と、身構えていると、

「今、女の子が二人しかいなくて、
お客さんも二人入っているので、
女の子が足りないんですよ。
10時には、もう二人来ることになったいるのですがね」

と、入店を断られました。

かなり良心的な印象です。

満足したサービスが出来ないので、
入店を断るのは、
秋葉原メイドカフェで経験しました。

メイドカフェでは、みんな、外に並んでいました。
ラーメン店とは違い、お腹が空いているわけでもないので、
みんな、おとなしく並んでいました。

ガールズバーの場合、外で待つのもへんな感じだし、
諦めて帰りました。
10時過ぎに行ってみようとは思いましたが、
寝てしまい、目が覚めたのが12時を過ぎていました。

別の日に行ってみました。
祭日だったせいか、
店に入れました。

先客は二人組のみ。

ちょっと、わたしの苦手そうな女の子が出て来ました。
しかし、話してみると、
地元の子で、
東京まで2時間かけて大学に通学していることや、
話すことがいっぱいあって、
楽しい時間を過ごすことができました。

ほとんど覚えていないので、
たいした話はしていないのでしょう。

焼酎ロックで飲んでいたので、
適度な酔いと、
若い女の子との新鮮な会話で、
心が癒されました。

店に行く金があったら、
服でも買った方が良いと思うときもあります。
それをしないのは、
こころが寂しいのでしょう。

現在、いままで書いてきたブログを整理して
小冊子にまとめています。
何冊かに分けて、無料でお配りします。


ご希望者は、下記のフォームより御登録をお願い致します。
どうか、私の結晶のひとつである小冊子を送らせて下さい。













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【運・不運】分かっていて、実は分かっていなかった、より良く生きる為の講座 [講座]

思考は現実化する

あなたは、この言葉を信じますか?

成功哲学の祖、ナポレオン・ヒルの言葉です。

本屋さんに行くと、よく目に付きます。

わたしは、若いとき、ナポレオン・ヒルの本を読みました。
そして、勇気が湧きました。
理想の自分を思い描きました。

でも、何も変わりませんでした

あれから何年たったでしょうか。
最近、何も変わらなかった理由がわかりました。

実は、思考は現実化していたのです。

当時、わたしは、かけだしのプログラマーでした。
ビルゲイツやスチーブジョブズに憧れていました。

彼らみたいになりたい。そう思いました。
しかし、心の底では、
「俺には無理だろうな。
今だって、クビになるんじゃないかと心配なんだし。
どうしたら、彼らみたいになれるのかな」

つまり、心の底で思っていたことが現実化していたのです。
失業も経験しましたし。

ある日、YouTubeをパラパラ見ていたら、
K氏の動画に当たりました。
見てみると、
セルフイメージを書き換える必要があります
と。
「私たちは、子供の頃から、
親や先生などから、いろいろなことを、
植え付けられました。
それらが、セルフイメージとなって、
私たちを縛りつけているのです」

「いらない物は捨てなさい。
読みかけの本があったら、
読むのか、読まないのか決めて、
今読まないのなら捨てなさい。
そうすると、心が軽くなってきます。
いつも心の隅にあったものが無くなったからです」

K氏の言葉が、心の底まで響いて、
K氏の音声教材を購入しました。
全部で5時間くらいです。

一度一通り聞いたのですが、まだ、しっかり
身につけていないので、
今、聞き直しています。

そして、その内容をここに紹介して行こうと思います

K氏は、YouTubeに沢山の動画をアップしています。
それだけでも、十分な教材になっています。
興味のある方はどうぞ。





ミラーニューロンの話しを聞いて、思いました。
プログラマーとかシステムエンジニアとか言われている仕事を続けてこれたのは、
常に職場に見習うべき人がいたからです。

見習うべき人がいない時もありました。
その時は、なんにも進歩していない自分を感じました。
その先にあったのは、「失業」でした。

今、頑張れるのは、一生懸命仕事をしている自分を見ているからです。
精一杯仕事をすることに、喜びを感じるからです。

現在、いままで書いてきたブログを整理して
小冊子にまとめています。
何冊かに分けて、無料でお配りします。


ご希望者は、下記のフォームより御登録をお願い致します。
どうか、私の結晶のひとつである小冊子を送らせて下さい。













【運・不運】ゲーム理論から見る運 [所感]

ゲーム理論の中にしっぺ返し戦略というものがあります。

ゲーム理論とは、一種の状況ゲームです。
複数のひとが参加して、自分の利益を最大にするには、どのような行動をとれば良いか、数理的に分析したものです。

コンピュータ理論の基礎を築いた、ノイマンも、ゲーム理論の基礎作りに参加しています。

その中に、「しっぺ返し戦略」というものがあります。

1つの例を上げてみます。
ぱーとぐーだけのじゃんけんです。

ぐーとぐーの場合は、お互いに2点がもらえます。
ぱーとぐーの場合は、ぱーが3点、ぐーが0点です。
ぱーとぱーの場合は、お互いに1点もらえます。

自分の利益だけ考えれば、ぱーを出すでしょう。しかし、高得点を狙うには、協調路線をとる必要があります。

最初は、お互いに、ぐーを出し続けます。相手がぱーを出したら、次は、ぱーを出します。相手がぐーを出したら、ぐーをだします。

この方法が最も高得点になります。

先手を打って勝つのではなく、
相手の一歩後を進みます。

このように、社会性のある、品の良い戦い方が互いに利益を上げます。

これは、普段の生活にも生かせます。

仕事を依頼する時、頭ごなしに指示するのではなく、互いの状況を理解し、相手が納得出来る説明をして、ていねいにお願いします。

人は、感情の生き物です。
一本のメールに、怒り狂うこともあります。

金曜日の夕方、わたしは、それを味わいました。
怒りに震えて、暫く、仕事が出来ませんでした。

前段がなく、いきなり、なになにしてくれ。
近くにいるのに、声もかけず。

わたしは、なにをして良いのか判断出来ませんでした。
やや、感情を逆なぜする言葉も加えて、返信すると、
なんだか、見当はずれな、怒りのメールが届きました。

メールが普及し、言葉を余り使わなくなりました。

単語1つの使い方を間違えるだけで、
無用な争いが発生します。

わたしも、大人にならなくては、いけないな、と、深く反省しました。

現在、いままで書いてきたブログを整理して
小冊子にまとめています。
何冊かに分けて、無料でお配りします。


ご希望者は、下記のフォームより御登録をお願い致します。
どうか、私の結晶のひとつである小冊子を送らせて下さい。













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。