So-net無料ブログ作成
検索選択

【番外編】ちょっちおかしな話をします。 [所感]

20年前に、あるスーパーシステムのプログラムを開発していました。
カスタマイズというやつで、基本的な処理は既にできており、
あるスーパー独自の機能を追加することをしていました。

開発は、主に新潟にある会社が行っており、
わたしは、東京でテストを中心に行っていました。

ある日、わたしは小さな会議室に呼ばれました。
新潟の会社で作ろうといていたプログラムを、
わたしに作って欲しいと。

いきなり言われたので、少し困りました。
大まかな設計はしてくれるとのことで、
詳細設計以降の工程を頼まれました。

もともと、新潟の会社のAさんが担当していました。
仕事が忙しくなって、まだ手をつけていないプログラムが
わたしにまわってきたのだろうと思いました。

実は、Aさんが、先日亡くなったとのことでした。
自動車事故でした。
そして、
遺書があったそうです。

仕事を苦にとは考えられませんでした。
責任感の強い人で、仕事が遅れていることを気にしていたようですが、
それほど難しいプログラムでもありませんでした。

もっと別のことに原因があったと思います。

ある日トイレで手を洗おうとした時、
何もしていないのに、蛇口から水が出てきました。

そんなことが何度かありました。

その時感じました。

「面倒な仕事をまわしてすまないです」

わたしは、いつも以上に一生懸命プログラムをつくりました。
Aさんがやり残したことをきちんと仕上げました。

あなたは、魂があると思いますか?

わたしは、魂はあると思います。

死んだ人も生きている人も、魂でつながっているように思います。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。